VR

Oculus Go + リーフツアラー 度入りレンズ

投稿日:

先日レビューしたOculus Goですが眼鏡をかけたままでも装着できる優れものです。しかし、やはり眼鏡をかけていると違和感もありますし、フレームも歪みそうでちょっとコワイ。。。

そんな時におすすめなのがリーフツアラーの度入りレンズ。

Oculus Goのレビューはコチラ↓

 

リーフツアラー

リーフツアラーというのはシュノーケリングなどの用品を扱っている会社で、今回紹介するレンズも海に潜るときのマスク用の物です。

水中ゴーグルって言えば分かりやすいですかね、、とりあえずそれ用のレンズがOculus GoなどのVRヘッドセットにピッタリサイズで丁度いい塩梅なのです。

 

度入りレンズ

前述の会社が販売しているのですが、実売価格2,000円前後とお手軽価格なのにも関わらず、日本製で質のよいレンズを使用しています。

近視専用なので度が-2.0~-5.0の範囲で1刻みとなっています。大体眼鏡を作った時のレンズの度数に合わせて購入すれば問題ないかと。ただ、視力0.8とか0.7くらいの軽度の近視の場合は-1.0などですので丁度良い度数がありません。私は-1.5で丁度良いのが無かったのですが、-2.0でも特に問題ありませんでした。目が疲れるかと思いましたがそんなこともなく。

そしてこれは買ってから気が付いたのですが、これ曇り止め加工されているんですよね。息をハァーっと吹きかけても全く曇らないという気持ち悪いレベルで効果を発揮しています。

VRヘッドセットを被っているとそれなりにレンズが曇ることがありますので、結構嬉しい機能です。スマホVRの時も画面とか曇ってましたw

装着方法と装着感

装着方法は簡単で、ただゴーグルの内側にはめ込むだけです。2秒で終わります。

んでんで肝心の装着感ですが、使用していることをあまり感じさせず、中々に良い感じです。肝心の見え方も非常にクリアではっきりと見えるようになりました。眼鏡をかけているときよりも快適です。

ただちょっとイマイチなのはOculus Goの顔当て部分がレンズ側から手前に向かって広がっているんです。そのせいで度入りレンズの固定が甘くなってしまい、仰向けに寝転がって使用していると目の上に落ちてくることがあります。上の写真で下のほうに移っている足がよくズレます。

顔当てに何か細工しようかと思案中。。

 

その他

眼鏡を使用しているとヘッドセットを顔に当ててからゴムバンドを下す形で装着し、外すときはその逆をしなければならずにちょっと面倒でした。しかし、このレンズを使用するとその煩わしさからも解放され、快適になりました。

 

最後に

2000円前後でVR体験が非常に快適になります。オススメですので眼鏡ユーザーは是非とも使ってみてください。

あ、あとダイビング系のアイテムを扱っているお店(アルペン?)では視力検査なども受けられるそうなので実店舗での購入がオススメです。私は楽天で買いましたけd

 


リーフツアラー シュノーケル 度付き レンズ 水中マスク用 フレーム×1個 レンズ×2枚 セット -5.0 ライトグレー RA0509

-VR
-, , , ,

Copyright© ガジェットのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.