ガジェット

AndroidとWindows搭載!プロジェクター付きファブレット「Holofone Phablet」

投稿日:2016年8月5日 更新日:

Holofone Phablet

アメリカの新興企業Akyumen Technologiesは7月29日(現地)に「Holofone Phablet」を発表し、予約受付を開始しました。
この製品はOSにAndroidとWindows10を搭載し、更にプロジェクター機能を持つという一風変わったファブレットです。

仕様

主な使用は以下の通り

  • OS:Windows10 / Android5.0
  • プロセッサ:Intel Cherry Trail 8300(クアッドコア)
  • ストレージ:128GB
  • RAM:4GB
  • フロントカメラ:5メガピクセル
  • リアカメラ:13メガピクセル
  • サイズ:7インチ
  • 解像度:1920x1080 (プロジェクタの対応解像度は不明)
  • バッテリー:2,910mAh
  • お値段:600ドル~950ドル(執筆時点で6万ちょい~10万くらい)

スペック的にはそこそこ良さそう。
ただお遊び感覚で買える値段ではないなぁ、、(´・ω・`)

プロジェクター内臓

面白い点としてこの端末はプロジェクター内臓なんですよね。
明るさは35ルーメンで100インチまでの投影が可能。

LEDプロジェクターとみたら暗いしイマイチですが、
オマケ機能くらいに考えたらアリですね。

使いどころは?

ぶっちゃけ使いどころがよく判らないというのが正直なところ。。。
ビジネスシーンで使うならばちゃんとしたモバイルプロジェクタなりを用意するだろうし、プライベートでこの端末を使うかと言われたらうーん、、、と。
プライベートなら1万前後のやっすいLEDプロジェクタを買って端末は既存の端末でいいでしょうし。

まとめ?

面白いな~とは思うけど欲しいとは思わない。
そんな端末ですw
ただプロジェクタの明るさが500ルーメンくらいあれば
投影可能時間にもよりますがビジネスシーンで使えるのかな、とは思います。
今後シリーズとしてプロジェクタ機能がスペックアップしていったら買いかもしれません。

-ガジェット
-, ,

Copyright© ガジェットのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.