ガジェット

HUAWEI P9 LiteにPREMIUMが登場!

投稿日:2016年10月24日 更新日:

p9lite_01

UQコミュニケーションズの2016年秋冬スマホに
HUAWEIのP9 Lite PREMIUMが登場しました。

P9 Lite PREMIUMはP9 Liteをベースとしており、
CA(キャリアアグリゲーション)やWiMAX 2+にも対応しています。

スペック

p9lite_02

OSAndroid 6.0
SoCSnapdragon 617 オクタコア(4 x 1.5GHz+4 x 1.2GHz)
RAM3GB
ストレージ16GB
画面サイズ約5.2インチ
解像度1,920 x 1,080
カメラ(フロント/リア)800万画素 / 1,300万画素
サイズ(mm)146.8 x 72.6 x 7.5
重量(g)147g
Wi-Fi802.11b / g / n (2.4GHz)
バッテリー3,000 mAh
通信速度受信時最大 220Mbps
送信時最大 25Mbps
その他WiMAX 2+対応、指紋認証機能

メモリが2GBから3GBに増えた他、
CPUもKirin 650からSnapdragon 617に変更されていますね。

その他、CA対応やWiMAX 2+に対応するなど
通信面が強化されたようです。

P9 Liteでもライトユーザーにとっては割と十分なスペックを持っていましたが、
PREMIUMとなって更に強化されてきました。

その他の機能

指紋認証

最近のスマホではすっかりお馴染みとなってきた指紋認証。
P9 Lite PREMIUMにも搭載されています。

やはりこの機能が付いているとロック解除が楽ですし、
機種変更するなら是非とも付いている端末を選びたいところですよね。

ガラパゴス機能は無し

おサイフケータイや防水・防塵、ワンセグ・フルセグ機能はついていません。
これはちょっと残念な所ですが、人によってはあまり気にならないポイントかもしれません。

なお、NFCも付いていない模様です。

大容量バッテリー

3,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。
更に省エネ設計で電池持ちの良さを謳っています。

公式サイトによるとヘビーユースでも1.3日もつそうです。
ヘビーユースがどのような利用なのか定かではありませんが、
1日は余裕で持ちそうな書きっぷりです。

そもそもスペック的にはライトユーザーよりな端末ですので、
そんなヘビーな使い方はしませんでしょうし、きっと余裕でしょう!(タブン

お値段

気になる値段ですが、現時点では発表されていないようです。

ただ、
P9 Liteより高く、P9よりは安い
くらいの価格設定をしてくるのではないでしょうか。

まぁ予想としては3~4万くらいでしょうか?
Zenfone3よりちょっと下げて税込み39,800円とか?

発売日

気になる発売日ですが、11月下旬だそうです。
Alcatel IDOL 4も同時期ですので、1か月後が楽しみですね。

最後に

ここ最近やたらと色々発売されるミドル~ローエンドスマホですが、
年末に向けて更に色々と出てきます。

各社がお手頃な値段で競い合っているような状況ですが
ユーザーからしてみたら嬉しい限りですね。

安くて性能も十分なスマホが選び放題。
Androidの機能や安定性も年々向上していますし、
泥スマホが出始めた頃から比べると夢のようです。

VRのこともありますし、今後益々面白い端末が増えていきそうで楽しみです。

-ガジェット
-, , ,

Copyright© ガジェットのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.