クラウドファンディング

Amazfit Xが製品アップデート!日本語対応追加など

投稿日:

先日Indiegogoで出資したAmazfit Xですが、100万ドル以上の資金を集めたことで製品アップデートが決まったようです。Indiegogo経由でそんなメールが飛んできましたので、内容について紹介します。

アップデート内容

ディスプレイ常時表示が可能に

アクティブトラッカーやスマートウォッチに欲しい機能としてよく上がるのがこのディスプレイ常時表示の機能です。

ディスプレイ表示時間の設定は必ずと言っていいほど付いていますが、常に表示させておくことができない機種も珍しくありません。

Amazfit Xも出資募集開始時にはこの機能が付いていなかったようですが、出資者の要望もあって追加されることとなりました。

バッテリーの持続期間がどれくらいまで落ち込むか、心配な所もありますが選択肢が増えたのはいいところ。また、ユーザーの声に応えてくれるというのも嬉しいですね。

ボイスコマンド対応

声で操作ができるボイスコマンド機能が追加されるそうです。

  • Open target
  • Open strress
  • Start treadmill
  • Open count down

例としてこれらのコマンドが紹介されていました。アクティビティの開始やタイマーの操作が声でできたら便利そうですよね。走っている最中でも色々と声で操作できそうです?

問題は日本語のコマンドに対応しているかどうか、、、ただこれくらいなら英語でも問題ないか、、?

日本語対応

これ、日本人としては一番嬉しいヤツ!!

メニューなどの表示は英語でも構わないのですが、通知内容に日本語が表示できるのは嬉しいポイント。日本語対応していないと日本語部分が文字化け起こしたりとかしちゃいますからね。

※日本語対応がメニューだけという可能性も無いではないですが、今までに日本を対象に含めた製品を出している会社なので問題ないでしょう多分

まとめ

ディスプレイ常時表示設定、ボイスコマンド対応、日本語対応の3つの機能が追加されます。

これらは無くてもまぁ大きな問題はないようなものばかりですが、あったら利便性がグーンと上がる機能たちです。ユーザー要望に応える形でこれらの機能を追加してくれるというのは嬉しいですね。8月出荷開始なので夏が待ち遠しい限りです。

あとオマケ情報。出資番号的なのが6000番までが8月出荷で、それ以降は9月以降の出荷だそうです。私は5800番くらいで結構ギリギリで8月組でした。

Amazfit Xについては↓コチラ

-クラウドファンディング
-, , , ,

Copyright© ガジェットのある暮らし , 2020 All Rights Reserved.