ガジェット

Transbook T100Chiを1ヵ月使ってみて

投稿日:2016年8月28日 更新日:

1ヵ月使用レビュー

T100Chiを購入してから早いもので1ヵ月が経ちました。
購入直後の「ちょっと触ってみた感じ」の前回のレビューでは気づかなかった点や、
書き洩らしていた点についてまとめてました。

前回:「4万円台の2in1PC ‐ TransBook T100Chi レビュー!」

電池持ち

本体側

割と良いです。
私の使い方としては会社から帰る際に電車の中で1時間前後使用、
帰宅後に1~2時間程度使用。

作業内容としてはBlogの記事作成やLineのチャット、
ネットーサフィンといった比較的軽い作業が多いです。

こんな使い方で3日くらいは充電無しで持ちますし、
帰宅後に使わなければ月~金まで無充電でいけたりします。

キーボード側

こちらは「前回いつ充電したっけ、、?」と思う位もちます。
前回レビュー時は週末に充電すれば良さそうと書きましたが、
2~3週に1度充電すれば十分ですね。
※ON/OFFのスイッチが付いてますが、常時ONです

「本体とキーボード、両方充電とか面倒くさそう」と思っている人は、
その点はあまり気にしなくても大丈夫かと。

キーボードの使用感

前回、通信が切れると書いた気がしますが、使い慣れるとその点は気にならなくなりました。

画面を付けたら適当なキーを叩く。暫く操作しないでいたら適当なキーを叩く。
これだけで再接続されるので慣れたら問題ありません。

せっかちな方は多分イラつくと思います。

あとは右Shiftが小さくてちょっと打ちにくいです。
打ちにくいのはそれくらいで、その他は通常のキーボードとさして変わらない感じで打ち込めます。

トラックパッドの使用感

概ね想像通りで使いやすいです。

ただキーボードを打っている最中によく手が触れてしまい、
あらぬところをクリックしてしまいます。
それだけちょっとイラっとしますね。

まぁタップでクリックの設定切っておけという話ですが、、orz

電車の中での使用感

混んでると使えない

私の場合、帰宅時に経由する駅が発着駅ですので100%座れます。
それを見越して帰宅時の電車の中で使用する予定でしたが、あてが外れました。

都心から田舎へ向かう電車ですので、乗ってから暫くの間は超混雑します。
座っていても前に立っている人から圧迫されるくらいに。。。

膝の上にPC出していたらバッグやお腹が当たり、邪魔となってしまうので使えません/(^o^)\
なので20~30分位して若干空いてきてから出すようにしています。

膝の上は結構窮屈

これも想定していなかったんですが、電車の中で使用するとちょっと窮屈です。
私だけかもしれませんが、ホームポジションを取ると腕が開いて < > こんな形になります。

家でそうなる分にはいいのですが、電車の中で両隣に人がいるとそうもいかず、
いつもと違う姿勢となってしまい窮屈です。

まぁちょっと疲れる位なので大きな問題ではありませんが。。。

端末あんまり関係ないよねコレ

電車の中での使用感は端末関係ない話ですねw
ただ電車の中でも使いたいという人は上の2点を考えに入れておくと幸せになれるかと思います。

持ち運び

重さがネック

1080gと割と軽いほうではありますが、
仕事道具などと一緒に持ち運ぶとやはり少し気になる重さです。

特に私などはタブレット、大きめの折り畳み傘、モバイルバッテリー等、
それなりに重量のある物を常時持ち歩いています。

そこに1kgが加わると結構な重さとなってしまい、バッグが重くなります。

ただ、ブリーフケース型バッグからビジネストートに変えたら
「まぁこれくらいならいいか、、」と許容できるようになりました。

人によっては気になるし、人によっては気にならない。。そんな絶妙なラインの重さです。
体積的な部分はあまり気になりません。

自宅でのメインPCとの使い分け

平日にちょっと使いたい時に

仕事から帰ってきて食事、入浴を済ませる。
寝る前のちょっとした時間にPCを使いたいな~

そんな時はT100Chiを使っています。
メインがデスクトップなので、そちらは休日にガッツリ作業したい時に使っています。

リビングなどで軽作業したい時に

リビングで子供の様子を見ながら軽作業したい時にもT100Chiを使っています。
「ちょっと子供見てて~」と言われたときに
自宅内でも気軽に移動して使えるというのはいいですね。

電源もスマホと共通ですのでリビングやベッドサイドなど、
普段よくいる場所には用意されていますので電池が切れても安心!

不満点

こんなお気に入りの端末ではありますが、やはり不満な点もある訳です。

タッチスクリーンのドライバがよく死ぬ

この「I2CHIDデバイス」というヤツです。
これがいつの間にか問題を起こしているようで、画面タッチが効かなくなります。

タブレットPCでタッチが効かないというのは致命的ですよね。。。
ただまぁノートPCとして使用していると画面に触らなくてもなんとかなったりしますが。

!マークが付いたら一度削除して再起動すると直るようです。

一度キーボードのペアリング解除したタイミングでコレがでてしまい、
全く操作できない状態になって焦りました。

電源長押しでシャットダウンしようとすると「下にスライドしてシャットダウン」と出てしまい、、、スライドできNEEEE!!と、、orz
結局は有線マウスを繋いでなんとかしました。

まとめ?

とまぁ、1ヵ月使ってみての感想は以上となりますが如何でしたでしょうか。
やや面倒な問題点もありますが、この手のガジェット好きな方はきっと気に入るかと思います。

-ガジェット
-, , , ,

Copyright© ガジェットのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.