アプリ、ツール

「DeskDock」でキーボードとマウスをPC・スマホで共用!微妙に便利なアプリ

投稿日:2016年9月10日 更新日:

ITニュースを流し読みしていたら面白いアプリの紹介を見つけました。
ガジェット通信:DeskDock : Androidがまるでサブモニタのように動く、PCキーボード・マウスの共有アプリ

試しにフリー版をインストールして使ってみました。
使用した環境はNexus9(Android7.0)とWindows10 RS1です。

DeskDock

このアプリはAndroid端末とPC間でキーボードとマウスを共用できるアプリです。
端末側にアプリをインストールし、PC側でサーバークライアントを立ち上げてから
USBデバッグで接続すると端末側でもキーボード・マウスが使えます。

ただ、紹介記事には「サブモニタのように利用できる」と書かれていましたが、
PC側のウィンドウを端末に表示したりはできないようです。
あくまでモニタの位置関係の話で、画面端にポインタを移動させ、そこからAndroid端末側へポインタ移動できる、、ということのようです。
(マルチモニタの画面間の移動的な)


↑青い四角がAndroid端末の位置で好きな場所に移動可能

使い勝手

ポインタの動き

思っていたよりはよく動きます。
ただマウスを動かしてからワンテンポ遅れる感じがどうも気持ち悪いですね。。
若干使いづらいですが、慣れれば思い通りにポインタを移動させられます。

ホイールの動き

こちらは問題なく、良い動きをしてくれます。
ディレイが無くPCでスクロールするのと同じ感覚。

キーボード

キーボードの機能は有料版のみなので試していません。
ただ仕組みを考えたら違和感無く使えそうな気はします。

フリー版・プロ版

機能が制限されるフリー版と全機能を使えるプロ版があります。
プロ版は560円で下記機能が使用できます。

  • キーボードの共有
  • ドラッグ&ドロップの使用(データやりとり)
  • ショートカットの使用(画面オフ、音量変更、画面輝度変更など)
  • 広告なし

広告はアプリ内に出るだけなのでどうでもいいですがキーボード使用の可否が大きいですね。
フリー版は試用版と割り切って、気に入ったら購入して下さい的なスタンスかと思います。

対応OS

PC側のOSですが以下のOSに対応しています。
  • macOS
  • Windows
  • Linux
※提供者のサイトから各OS毎のクライアントをダウンロード可
詳細なバージョンやディストリビューション等の記載は無いようでしたが、
ひとまずWindows10 RS1では動きました。
Windows以外のOSにもちゃんと対応してくれてるのはありがたいですね。

まとめ

マウスがもう少しきちんと動けば割と使えるアプリだと思います。
現状だとポインタの動きでストレス溜まりますね。
あとはAndroid端末側のchromeでリンクをクリックすると
何故かダウンロードが開始されてしまいます。
これもちょっと、、、、という感じです。

デスクにスペースが余っているのであれば別途、
無線マウスとキーボードを使用したほうが快適です。

ただ機器の増設無し、560円で済む点を考えたらアリっちゃアリかもしれません。
ポインタの動きさえなんとかなったら買うのに。。

-アプリ、ツール
-, , ,

Copyright© ガジェットのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.