トラブル

Windows 10 Anniversary Updateで消えた「付箋」!?

投稿日:2016年8月19日 更新日:

先日色々とPCの調子が悪かったのでWindows10のクリーンインストールを行い、
その結果Anniversary Updateが適用されました。
そしてふと気がついたのですが「付箋」が無くなってる!?
調べてみるとどうも名前が「Sticky Notes」に変わっているみたいです。

起動方法

以前はスタートメニューの「Windowsアクセサリ」⇒付箋 で起動していましたが、今回「S」の項目の「Sticky Notes」からの起動に変更されました。

もちろんコルタナさんに聞いてもオッケーです。

ホントに名前変わっただけ?

どうも違うようです( ゚∀゚)!
といっても微妙に機能が変更されたり削られたりとか、、
大きな変更はあまりないようです。

付箋紙の色選択

以前はコンテキストメニューから色を選択できましたが、選択方法が変更されました。

・・・ から変更するようになってます。


消えた箇条書き

Ctrl + Shift + L で選択範囲の箇条書きに対応していましたが、これが無くなったようです。
Win7だと↓

ちなみに数値部分はポッチやアルファベット等、複数種から選べました。

ファンクションキー対応

以前の「付箋」ではF7キーやF10キーなどによる変換にバグがありました。
F○キーを押すとフォーカスが外れてしまうというバグで、不便に思っていた方も多いのではないでしょうか?
フォーカスが外れたらTabキー2連打で戻す、とかやってましたよね、、
それがなんと修正されたのです!!
やっとかよ。。という感じですが、これは結構大きいかも。

おまけ

「ポストイット」は3M(スリーエム)の登録商標だって知ってました?
強力な接着剤の研究中にたまたま弱い接着剤が生まれてしまって、その利用方法考えてたらこうなったんだとか。
失敗から便利な製品が生まれる、、世の中何があるかわかりませんねw

(追記)
付箋の使い方、ショートカットをまとめた記事をUPしました。
併せてご覧下さい。

Windows標準アプリ「付箋」の便利な使い方

-トラブル
-

Copyright© ガジェットのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.