ガジェット

AUKEYのUSBハブ(CB-C65)のレビューっぽいお話

投稿日:

 

少し前にネオ一眼というジャンルのデジカメを買って写真を撮ったりしています。そこで欲しくなるのがSDカードリーダライタ。んでまぁハブ機能にプラスしてSDカードリーダライタ機能もついているという便利アイテムがあったので買ってみました。

CB-C65

AUKEYという中華メーカーのUSBハブで以下のポートやスロットを持っています。あとPCに挿す側のコネクタはUSB type-C。

  • USB-A × 3
  • SDカードスロット
  • microSDカードスロット

写真保管用のポータブルHDDとカメラから抜いたSDカードを扱うのにちょうど良いと思って買ってみた感じです。

価格は2,099円。


AUKEY USB C ハブ ウルトラスリム 3つUSB 3.0 ポート+SD/microSD カードリーダー USB TypeC 高速ハブ 軽量 コンパクト CB-C65

外観

外箱は至ってシンプル。中身もシンプル。

サイズはコンパクトで軽量。持ち運びに適してそう。外で使わないけど(∩´∀`)∩

側面は↓こんな感じ。

SDカードを挿すと結構飛び出ます。

microSDはそんな飛び出ない。

筐体はプラスチックで少しチープな感じだけど剛性はそこそこありそうです。捻ったりしてもビクともしない感じ。

機能的なお話?

この手のSDカードとmicroSDカード、両方使えるリーダーライタは同時に両方を使えないことが多いそうですが、こいつは両方同時に使えます。

SDとmicroSDがそれぞれ別なドライブとして割り当てられるようです。カードが入っていないと上図のHドライブみたいな表示に。

データ転送速度についてはあまり気にしない人間なので測っていません。ただまぁカメラとPCをケーブルで接続してデータを読み出すよりはずっと早いでs

あと動作確認しましたが、全ポート正常に使えました。外れ個体を引くと一部使えなかったりするみたいですが、本当なんだろうか。。

 

その他

AUKEYは2年保証付きだということで↓のようなカードが入っていました。

写真なので汚いのは勘弁してね><。

最近の中国企業は品質やサポートにも力を入れたほうが結果儲かるということに気づいたのか、割とちゃんとしている企業が増えてきましたね。Ankerとか。

まとめ

2,100円で買えるUSBハブとしては機能的で便利。バスパワーで動くポータブルHDDなんかも使用できました。SDカードの読み書きをどうしようか迷っている方には安いしおすすめ!

 

-ガジェット
-,

Copyright© ガジェットのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.